スズメバチの巣を駆除する場合は細心の注意を払いましょう

戦わない選択もある

住宅

苦手な人もかなり多いゴキブリ。退治できる気がしないようなら、ゴキブリ対策を業者に完全依頼するのがオススメです。戦わずに済むように、出会わないようにする選択をすることも一つの対策です。

もっと見る

方法も相談できる

男性

害獣駆除は、法令により幾つかの取り決めがあります。駆除方法が異なることもあるので、駆除依頼は業者で相談した方が良いでしょう。見積りや手段の相談をすることもできるので、気軽に電話相談してみることができます。

もっと見る

蜂毒の危険性

ハチ

蜂毒によるアナフィラキシーショックは最悪の場合は、死に至る恐ろしい症状です。アレルギー性のショックのため、体に抗体が存在する場合には一度刺されるだけでも重篤なショック反応を引き起こることがあります。スズメバチの巣を駆除する際には、このことを念頭に入れて慎重に対応することが重要です。自分で駆除しようとした人や、警戒範囲が広くなった秋ごろに巣の近くを通って刺される人もいます。死亡事故にしないためにも、スズメバチの巣には細心の注意を払った対応をしましょう。スズメバチの巣を撤去する際には、専門の駆除業者に依頼をするのがオススメです。長年の経験で、巣の位置の正確な特定や適切な駆除を行なうことができます。防護服や駆除の際に使う道具も揃っているので、個人で改めて揃えて挑むよりも安全で確実にスズメバチの巣を撤去することができます。スズメバチには、複数の種類があります。主に駆除相談に出てくるのが、オオスズメバチとキイロスズメバチです。オオスズメバチは最大のスズメバチで、強靭な顎と強力な毒針を持っています。強靭な顎は防護服に噛み付いて穴を開けることができます。肉食のハチなので、甲虫などの硬い外殻を砕くのに使う顎はかなりの力を持っています。防護服の穴から中に入り込み刺されるケースもあるため、専門業者では丈夫で噛み切られない素材の防護服や網、袋などを利用しています。装備が駆除用の専門装備なので、業者に依頼した方が安全なのです。

安全な駆除は業者で

悩む女性

凶暴なドブネズミや大きなクマネズミを駆除する際には、噛まれないように注意しましょう。ネズミはさまざまな病気を持っているので、確実なねずみ駆除は業者依頼する方が安全です。複数の業者で見積りしてみましょう。

もっと見る